タグ:山野草 ( 430 ) タグの人気記事

センブリ

d0008257_17080710.jpg
センブリ リンドウ科の山野草   千回振り出してもまだ苦いと言われるセンブリですが千回を試した人は誰でしょう・・・???


by gda3949 | 2018-10-23 17:13 | 花 はな 秋 | Trackback

ススキ

d0008257_17145567.jpg
ススキ イネ科の山野草   日本文化と縁の深い植物ですね。十五夜の月見、花札の絵柄、その昔は家屋の屋根など・・・
しかし、今年のススキは何となくイマイチ、なんか元気がないような、裏年ですかね・・・???

by gda3949 | 2018-10-17 17:22 | 花 はな 秋 | Trackback

ダイモンジソウ

d0008257_16033469.jpg
ダイモンジソウ ユキノシタ科の山野草   今年は雨が多く川の水量も多かったのでしょう。岩ごと流されたりして川の様子も変わってました。

by gda3949 | 2018-10-16 16:07 | 花 はな 秋 | Trackback

キバナアキギリ

d0008257_17074947.jpg
キバナアキギリ シソ科の山野草   花期の終わり頃ですね。下唇に紫色の斑のあるものが多いのですがこれは無いタイプです。

by gda3949 | 2018-10-15 17:15 | 花 はな 秋 | Trackback

リンドウ

d0008257_18422343.jpg
ほぼ、三週間ぶりで撮影に行ってきました。一週間分くらいは撮ってきましたので写真展に出した作品のアップは終わりにします。

by gda3949 | 2018-10-14 17:20 | 花 はな 秋 | Trackback

Let's Dance

d0008257_18453665.jpg
Let's Dance   小さな花の中には別嬪が多い。造形美から言えば白鬚草が横綱。
         ベニバナズダヤクシュは三役か。ズダは喘息の意、長野県地方の方言。喘息に効く薬草。

AF-S MICRO NIKKOR 60mm F5.6 1/200秒 ISO200 2018 05 05 11:50

by gda3949 | 2018-10-13 18:54 | 花 はな 春 | Trackback

金銀花

d0008257_06105009.jpg
6人展ご来場ありがとうございました。台風に二度も見舞われる事態にありながら毎年春に開催している芸北写真塾の写真展と同等のご来場をいただきました。
これまでは、春に1人1点だけの出展を恒例行事としてやってました。それもすべて紺野先生まかせでした。しかし、今回は1人10点もあり作品の打ち合わせ、バックシート貼り付け、額装、パンフレットの配布など・・・
これまで他人事のように接していた写真展でしたが、今回、自分の作品が10点となり気合の入り方が違ってきました。
会場に10日間詰め1日だけ午後からになりましたが10時から18時まで・・・ 疲れた~・・・
これまで毎回の写真展を詰めてこられた紺野先生のご苦労をひしひしと感じた10日間でした。

6人展に詰めておりまして全く撮っておりません。ネタ切れのため今回展示した作品をタイトルと共に記してあったコメントを添えて載せていきたいと思います。

金銀花  花の色は最初は白、やがて黄色になるから金銀花、常緑で冬に耐え忍ぶから忍冬(ニンドウ)。花から甘い蜜が吸えるから吸い葛とも呼ぶ。あなたの好みは? 

AF-S MICRO NIKKOR 60mm F3.5 1/125秒 ISO400 2010 06 13 10:45

by gda3949 | 2018-10-10 07:06 | 花 はな 春 | Trackback

朝のひかり 23

d0008257_05282215.jpg
チカラシバ イネ科の山野草   AF VR NIKKOR 80~400mm F8 1/400秒 ISO200 2018 09 23 07:02
何度も言いますがこのデータはこの絵を撮った時のデータであってこの通りに撮ってこの絵と同じになるとは限りません。
絵とデータを見てこの時の状況を思い、私ならもう少し絞り込んで撮るとか、もう少し開けて撮るとかの参考にしていただければよいと思います。
朝の明るい感じを出すためにヒストグラムで言えばやや右寄りのオーバー気味に撮ってます。

by gda3949 | 2018-10-05 06:24 | 陰 陽 光 | Trackback

アキノキリンソウ

d0008257_07221498.jpg
アキノキリンソウ キク科の山野草   AF-S MICRO NIKKOR 60mm F5.6 1/160秒 ISO500
今日は、ヒストグラムについて書きましょう。撮影後に画像を確認すると思いますがヒストグラムが表示できるようにしてますでしょうか・・??
ヒストグラム・・?? なんのこっちゃ・・?? ほとんどのデジカメで表示できるようになってると思いますので是非とも見る癖をつけてください。
棒グラフのようなやつです。これで明るさの基準が一目でわかります。左寄りならアンダー 右寄りならオーバーとなります。
ここで気を付けなければならないのがどちらかの壁にべったりと張り付かないようにしなければなりません。
左に張り付けば黒つぶれ、右に張り付けば白飛び、中央に寄って両側が開いていればコントラスト不足、その反対で両側に寄っていればコントラストの強すぎ
など画像の状態が一目でわかります。
この絵は、左寄りのアンダーを意図して撮ったものです。アンダーにすることで主役の花の黄色が生きてきます。
 

by gda3949 | 2018-10-04 07:50 | 花 はな 秋 | Trackback

ヒガンバナ

d0008257_06301274.jpg
ヒガンバナ ヒガンバナ科の山野草   AF-S MICRO NIKKOR 105mm F4 1/500秒 ISO100
(注)データと同じように撮っても同じ絵にはなりません。天候や光の具合によって撮り方や設定も変わってきます。
撮影データや画像を見てその時の状況が分かるようになると撮る写真が変わってくるかも・・・

ヒガンバナの撮り方のポイントの一つは、花が重なったりしてぐしゃぐしゃにならないようにする注意が必要と思います。
この画像で言えば下段の花と重ならない位置に構え、更に左の花との間隔にも注意して撮ってます。

by gda3949 | 2018-10-02 06:57 | 花 はな 秋 | Trackback