タグ:受賞作品 ( 64 ) タグの人気記事

読者の写真

d0008257_05472574.jpg
d0008257_13281525.jpg
d0008257_13282260.jpg
中国新聞「読者の写真」コンテスト 2018年の月間賞の作品展が泉美術館で始まりました。 3月17日まで、入場無料。
基本的に撮影禁止ですが許可を得て本人の作品のみを撮影しました。

by gda3949 | 2019-02-09 14:11 | 受 賞 作 品 | Trackback

北広島町観光写真コンテスト

d0008257_08354652.jpg
d0008257_08355284.jpg
d0008257_08355766.jpg
d0008257_08360280.jpg
第13回北広島町観光写真コンテストの受賞作品の展示が始まりました。
場所は、千代田インターを降りてすぐのショッピングセンター「サンクス」の2階ギャラリー「森」
期間は、2月11日まで入場無料。 私の作品も展示されております。


by gda3949 | 2019-02-04 08:39 | 受 賞 作 品 | Trackback

光る秋色

d0008257_17422903.jpg
中国新聞写真クラブ秋の撮影会の結果が発表されました。残念ながら写真は載りませんでしたが入選して名前だけ載りました。本日の紙面。
毎月行われる読者の写真コンテストでの入選は名前だけの掲載でどの作品が入選したのかは問い合わせないと分かりません。
因みに、私は一度も問い合わせたことはありません。
が、年二回行われる撮影会の入選は画題も載りますのでどの作品が入選したのかはすぐにわかります。

by gda3949 | 2018-12-20 17:56 | 受 賞 作 品 | Trackback

落ち葉の首飾り

d0008257_08150964.jpg
中国新聞 第595回「読者の写真」コンテストで佳作を受賞し本日の紙面に掲載されました。
紙面では、よくわからないと思いますが、もみじの葉が蜘蛛の糸に絡まって垂れさがっている状態です。

by gda3949 | 2018-12-16 08:26 | 受 賞 作 品 | Trackback

あじさい色の初夏

d0008257_17161275.jpg
第13回 北広島町観光写真コンテスト の結果が出たようで「あじさい色の初夏」が北広島町教育長賞を受賞しました。
北広島町の観光情報サイト「ぐるっと、きたひろしま」(http://www.kitahiro.jp/)にて公開中です。

by gda3949 | 2018-12-11 17:34 | 受 賞 作 品 | Trackback

何見てんだよ!

d0008257_14095082.jpg
10月に応募していた中国新聞「読者の写真」コンテストの作品が佳作を受賞し今日の紙面に掲載されました。
山に写真を撮りに行ってた時に車のボンネットにいたカマキリ君です。ご協力ありがとうございました。

by gda3949 | 2018-11-18 14:17 | 受 賞 作 品 | Trackback

水と遊ぶ

d0008257_17014094.jpg
中国新聞「読者の写真コンテスト」八月に応募していた作品です。入選して今日の中国新聞セレクトに掲載されました。

AF-S NIKKOR 24~120mm F8 1/500秒 ISO100 2018 08 04 09:40

by gda3949 | 2018-10-18 17:05 | 受 賞 作 品 | Trackback

カラフル

d0008257_08023457.jpg
中国新聞「読者の写真」コンテストに応募していた作品が入選して本日の中国新聞セレクトに掲載されました。
7月に応募していた作品です。

by gda3949 | 2018-09-06 08:07 | 受 賞 作 品 | Trackback

奇々怪々

d0008257_06031558.jpg
奇々怪々  木の根っこの塊のようですが不思議な形です。
中国新聞「読者の写真」コンテストで4月に応募していた作品です。入選して本日の中国新聞セレクトに掲載されました。

by gda3949 | 2018-06-21 06:07 | 受 賞 作 品 | Trackback

大樹の下に咲く

d0008257_04550086.jpg
大樹の下に咲く 5月に応募していた中国新聞「読者の写真」コンテストの作品が3席を受賞して今日の紙面に掲載されました。
ブナの樹の下で咲くサンカヨウをローアングルからブナの樹と共に広角で狙って撮りました。
撮影日時 2018 05 04 10:37

by gda3949 | 2018-06-17 05:20 | 受 賞 作 品 | Trackback