明鏡止水

d0008257_06364912.jpg
明鏡止水   身体に異変が起きた時、動じずにあたふたとしない落ち着いた精神でいられるだろうか。
       歳を重ねても澄んだ心でいたいと思う。虚心坦懐。これもまた座右の銘。

AF-S NIKOOR 17~35mm F11 1/160秒 ISO200 2017 05 04 06:01

# by gda3949 | 2018-10-12 06:46 | 花 鳥 風 月 | Trackback

山紫陽花

d0008257_06133914.jpg
山紫陽花   数えきれないほどの季節を重ねブナは大樹になった。
       優しい森は夏になれば葉を茂らせ林床の花たちを暑さから守る。巡る季節の中で山紫陽花は咲く。

AF-S NIKKOR 17~35mm F8 1/80秒 ISO3200 2017 07 09 06:21

# by gda3949 | 2018-10-11 06:26 | 樹 咲 花 | Trackback

金銀花

d0008257_06105009.jpg
6人展ご来場ありがとうございました。台風に二度も見舞われる事態にありながら毎年春に開催している芸北写真塾の写真展と同等のご来場をいただきました。
これまでは、春に1人1点だけの出展を恒例行事としてやってました。それもすべて紺野先生まかせでした。しかし、今回は1人10点もあり作品の打ち合わせ、バックシート貼り付け、額装、パンフレットの配布など・・・
これまで他人事のように接していた写真展でしたが、今回、自分の作品が10点となり気合の入り方が違ってきました。
会場に10日間詰め1日だけ午後からになりましたが10時から18時まで・・・ 疲れた~・・・
これまで毎回の写真展を詰めてこられた紺野先生のご苦労をひしひしと感じた10日間でした。

6人展に詰めておりまして全く撮っておりません。ネタ切れのため今回展示した作品をタイトルと共に記してあったコメントを添えて載せていきたいと思います。

金銀花  花の色は最初は白、やがて黄色になるから金銀花、常緑で冬に耐え忍ぶから忍冬(ニンドウ)。花から甘い蜜が吸えるから吸い葛とも呼ぶ。あなたの好みは? 

AF-S MICRO NIKKOR 60mm F3.5 1/125秒 ISO400 2010 06 13 10:45

# by gda3949 | 2018-10-10 07:06 | 花 はな 春 | Trackback

朝のひかり 26

d0008257_06094550.jpg
AF-S NIKKOR 24~70mm F8 1/250秒 ISO200   6人展の最終日となりました。まだ見てない方は見ないと損をしますよ~。(^^♪

# by gda3949 | 2018-10-08 06:18 | 朝 陽 光 | Trackback

朝のひかり 25

d0008257_06322280.jpg
AF-S NIKKOR 17~35mm F11 1/500秒 ISO400   今日は、RAWのデメリットを少し書いてみましょう。
RAWで撮っておけばいろいろな利点がありますがデメリットもあります。まず、ファイルサイズが大きくなります。私のカメラで言えば一枚が40MBくらいになります。
カメラの画素数にもよりますが最低でも、32GBくらいの記録媒体をカメラに装着する事になります。
次に、連写速度が大きく落ちます。これはスポーツなど動きのある撮影では不向きとなりますね。動きの速いスポーツなどの連写はJPEGで撮るか高価なハイエンドモデルの機種で撮るなどの対策が必要となります。
次に、一枚のファイルサイズが大きいためにいつの間にかパソコンのハードディスクがいっぱいになる、パソコンでの処理に時間がかかる。と、言う事が起こってきます。
私は、4TBの外付けハードディスクを追加しました。
いろいろありますが、一番のデメリットは「めんどくさい」の一言に尽きると思います。
しかし、この「めんどくさい」を克服しないと最高の一枚は誕生しません。

# by gda3949 | 2018-10-07 08:25 | 朝 陽 光 | Trackback

朝のひかり 24

d0008257_05341452.jpg
AF-S MICRO NIKKOR 60mm F8 1/500秒 ISO100   RAWとJPEGについて、写真を撮るときの画質モードはどうなっていますか・・??
JPEGで記録しているか、RAWで記録しているか・・??  上級者を目指すならRAWで記録してほしいと思います。RAWとJPEG何が違うのか・・・
料理に例えて簡単に言えば調理前と調理後と言う事になります。RAWが調理前、JPEGが調理後です。調理前とは、素材を集めて下準備を終えた状態で、調理後は料理が出来上がった状態です。
JPEGは、撮った瞬間にカメラという調理師が撮影者の意見は無視してカメラのレシピ通りに調理してしまいます。
RAWは、カメラに調理の仕事をさせません。集めた素材を保管するだけの保管庫の役目をさせます。カメラは調理の仕事をしなくて良いのです。楽でいいですね。
さてさて、調理は誰がするのでしょうか・・・??? いやな予感・・・!! はい的中です。あなたです。
調理は、帰ってから撮影者がパソコンと向き合ってするのです。調理をカメラのレシピでさせず撮影者のレシピで撮影者が自分の味付けで調理します。
カメラが調理師でカメラのレシピで調理するのがJPEG、保管庫から素材を取り出して撮影者が自分のレシピで調理するのがRAW、とこんな感じです。
RAWで撮っておけば自分の思い浮かべた絵に仕上げることも可能と言う事になります。

# by gda3949 | 2018-10-06 06:15 | 朝 陽 光 | Trackback

朝のひかり 23

d0008257_05282215.jpg
チカラシバ イネ科の山野草   AF VR NIKKOR 80~400mm F8 1/400秒 ISO200 2018 09 23 07:02
何度も言いますがこのデータはこの絵を撮った時のデータであってこの通りに撮ってこの絵と同じになるとは限りません。
絵とデータを見てこの時の状況を思い、私ならもう少し絞り込んで撮るとか、もう少し開けて撮るとかの参考にしていただければよいと思います。
朝の明るい感じを出すためにヒストグラムで言えばやや右寄りのオーバー気味に撮ってます。

# by gda3949 | 2018-10-05 06:24 | 朝 陽 光 | Trackback

アキノキリンソウ

d0008257_07221498.jpg
アキノキリンソウ キク科の山野草   AF-S MICRO NIKKOR 60mm F5.6 1/160秒 ISO500
今日は、ヒストグラムについて書きましょう。撮影後に画像を確認すると思いますがヒストグラムが表示できるようにしてますでしょうか・・??
ヒストグラム・・?? なんのこっちゃ・・?? ほとんどのデジカメで表示できるようになってると思いますので是非とも見る癖をつけてください。
棒グラフのようなやつです。これで明るさの基準が一目でわかります。左寄りならアンダー 右寄りならオーバーとなります。
ここで気を付けなければならないのがどちらかの壁にべったりと張り付かないようにしなければなりません。
左に張り付けば黒つぶれ、右に張り付けば白飛び、中央に寄って両側が開いていればコントラスト不足、その反対で両側に寄っていればコントラストの強すぎ
など画像の状態が一目でわかります。
この絵は、左寄りのアンダーを意図して撮ったものです。アンダーにすることで主役の花の黄色が生きてきます。
 

# by gda3949 | 2018-10-04 07:50 | 花 はな 秋 | Trackback

ブナ踊る

d0008257_07080579.jpg
AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm F6.3 1/320秒 ISO800  魚眼レンズでの撮影ですがAPS用のレンズを使うという裏技を使っています。
10.5mmのAPS用のレンズに1.4倍のテレコンバータを付けて撮影しています。35mm換算での焦点距離は15mmとなります。
私が持っている広角が17mmなのでそれよれも広い範囲を撮影したい場合に登場するレンズです。
17mmと15mm、それほどの差はないだろうと思われるかもしれませんがこの領域での2mmは大変なものです。
但し、撮影意図によって魚眼レンズの特徴が出にくい角度で撮らなければならない場合があるので苦労することもしばしば・・・
純正の14mmという超広角レンズがありますが¥267300.- とても手が出ません・・・。(-_-;)
このレンズを使って撮った受賞作品https://genzi.exblog.jp/26914908/https://genzi.exblog.jp/17854595/です。

# by gda3949 | 2018-10-03 07:28 | 花 鳥 風 月 | Trackback

ヒガンバナ

d0008257_06301274.jpg
ヒガンバナ ヒガンバナ科の山野草   AF-S MICRO NIKKOR 105mm F4 1/500秒 ISO100
(注)データと同じように撮っても同じ絵にはなりません。天候や光の具合によって撮り方や設定も変わってきます。
撮影データや画像を見てその時の状況が分かるようになると撮る写真が変わってくるかも・・・

ヒガンバナの撮り方のポイントの一つは、花が重なったりしてぐしゃぐしゃにならないようにする注意が必要と思います。
この画像で言えば下段の花と重ならない位置に構え、更に左の花との間隔にも注意して撮ってます。

# by gda3949 | 2018-10-02 06:57 | 花 はな 秋 | Trackback

蕎麦畑

d0008257_06294097.jpg
AF-S NIKKOR 17~35mm F11 1/200秒 ISO800  2018 09 17 09:19
画像と撮影データを見てこの時の撮影状況が分かれば◎(二重まる)

# by gda3949 | 2018-10-01 06:53 | 花 鳥 風 月 | Trackback

タンナトリカブト

d0008257_06145273.jpg
タンナトリカブト キンポウゲ科の山野草   AF-S MICRO NIKKOR 105mm F4 1/640秒 ISO100
県内北部の草原や山地で普通にみられる全草猛毒の植物です。見て撮るだけで触らないようにしましょう。

# by gda3949 | 2018-09-30 07:04 | 花 はな 秋 | Trackback

6人展

d0008257_06482158.jpg
いよいよ明日から始まります。私の場合は、土曜、日曜、祝祭日は午前10時から詰めるようにしたいと思っております。
平日は、午後1時頃からになる予定ですが仕事の都合で詰めることの出来ない日があるかもしれません。
どんな写真展になるのでしょう・・・ ドキドキ、わくわく、と不安の混じった複雑な心境です。

# by gda3949 | 2018-09-28 07:01 | 歳 時 記 | Trackback

タマゴタケ

d0008257_15510483.jpg
d0008257_15510945.jpg
d0008257_15511452.jpg
ちょっと勇気がいりますが食べることができます。

# by gda3949 | 2018-09-25 17:28 | 茸 なば 菌 | Trackback

ツリフネソウ

d0008257_14433354.jpg
ツリフネソウ ツリフネソウ科の山野草   意外と撮るのに難しい花です。

# by gda3949 | 2018-09-24 14:51 | 花 はな 秋 | Trackback