オニノヤガラ

d0008257_4243173.jpg


d0008257_4245128.jpg


d0008257_425966.jpg

オニノヤガラ  ラン科

ツチアケビ同様に葉緑素をもたない腐生のラン科植物
同族にアオテンマというのがあり、もしかするとそれかも知れない
いずれもナラタケ菌と共生関係にあるようだ
しかし、この共生関係があやしいもので共生と言えるのかどうか
オニノヤガラの細胞内に入ったナラタケの菌糸は跡形もなく吸収されてしまうようだ
ナラタケ菌は一方的に利用されてるだけだとか・・・
それでも、ナラタケ菌はオニノヤガラに吸い寄せられていく・・・

こんな関係・・・ この人間の世界でも時々耳にするような気が・・・
# by gda3949 | 2007-07-18 04:57 | 蘭 らん 蘭  | Trackback(2) | Comments(2)

ミズチドリ

d0008257_5341548.jpg


d0008257_5344062.jpg


d0008257_5345843.jpg

ミズチドリ  ラン科

日当たりのよい湿原に咲く ここ八幡湿原では南口や牧野博士碑の前、尾崎沼など広範囲に咲いている
ヌマトラノオと混生しているところもあり遠目で見て気付かずに通り過ぎることもある
# by gda3949 | 2007-07-13 06:07 | 蘭 らん 蘭  | Trackback | Comments(4)

モリアオガエル

d0008257_5185937.jpg


d0008257_5192062.jpg


d0008257_5193889.jpg


d0008257_5201249.jpg

モリアオガエル  アオガエル科

モリアオガエルの幼生 池や沼など水面に張り出した木の枝などに産卵する
この泡状の中で孵化しやがて水面へと落ちて行く
そして水の中では、イモリやミズカマキリ、ヤゴ(トンボの幼生)などが待ち構えているわけだ。
# by gda3949 | 2007-07-11 05:36 | 動 虫 鳥 | Trackback | Comments(2)

ササユリ

d0008257_547479.jpg


d0008257_548947.jpg


d0008257_548292.jpg

ササユリ  ユリ科

八幡湿原 尾崎沼 春から秋までいろいろな花を楽しませてくれる
今回ササユリを目当てに出向いたのだが少々時期を外したようだ
数多く咲いていたが形の良いものは数株だけ・・・ ササユリの季節は終わりを告げようとしている
名残りの乙女たち・・・。
# by gda3949 | 2007-07-09 06:22 | 花 はな 夏 | Trackback | Comments(2)

ウメガサソウ

d0008257_5581535.jpg


d0008257_5584669.jpg


d0008257_559467.jpg

ウメガサソウ  イチヤクソウ科

まだ蕾だ このウメガサソウ・・・ 蕾が出てから開花まで長期間を要するようだ
蕾の時は下向き、開化で横向き、熟して上向きになる
いずれにせよ撮影者泣かせの花・・・
# by gda3949 | 2007-07-03 06:11 | 花 はな 夏 | Trackback | Comments(4)

ミズタビラコ

d0008257_4532298.jpg


d0008257_4534794.jpg


d0008257_454112.jpg

ミズタビラコ  ムラサキ科

山地の渓流近くにまだ咲いている 
ブナ林などの広葉樹林の渓流沿いなどに多くみられるようだ

小さい花は撮影に苦労する・・・(T_T)/~~~
# by gda3949 | 2007-06-27 05:19 | 花 はな 春 | Trackback | Comments(2)

ミゾホオズキ

d0008257_7281918.jpg


d0008257_7283969.jpg


d0008257_7285821.jpg

ミゾホオズキ  ゴマノハグサ科

緑の中で黄色がとても鮮やかな花でだ
大抵の場合群生してるので、咲いていれば目につきやすい・・・。
# by gda3949 | 2007-06-24 08:00 | 花 はな 夏 | Trackback | Comments(4)

ヤグルマソウ

d0008257_532720.jpg


d0008257_5322786.jpg


d0008257_5324941.jpg

ヤグルマソウ  ユキノシタ科

特徴ある葉を鯉のぼりの竿の先端に付ける矢車に見立て、ヤグルマソウと名がついた
一般的にヤグルマソウと呼ばれるキク科の園芸種があるが、こちらの正式名はヤグルマギクだそうだ

湿った林内(谷筋に多いように思う)に群生しているのを見かける
# by gda3949 | 2007-06-23 05:57 | 花 はな 夏 | Trackback | Comments(2)

コバノフユイチゴ

d0008257_5134961.jpg


d0008257_514824.jpg


d0008257_5142589.jpg

コバノフユイチゴ  バラ科

フユイチゴの花が咲いた。フユイチゴも数種あるようだ
これは、別名マルバフユイチゴとも言うようで沿海地には生えないとか・・・
# by gda3949 | 2007-06-20 05:19 | 樹 咲 花 | Trackback | Comments(4)

ササユリ

d0008257_438168.jpg


d0008257_4382525.jpg


d0008257_438519.jpg

ササユリ  ユリ科

県北部でも咲き始めたようだ
高速道路の法面にも所々見かけるようになってきた
初夏・・・・ って、感じだ。 つい、この前まで春だったのに・・・・
# by gda3949 | 2007-06-19 04:45 | 花 はな 夏 | Trackback | Comments(2)

サイハイラン

d0008257_5532346.jpg


d0008257_553459.jpg


d0008257_554588.jpg

サイハイラン  ラン科

やっと咲いてくれた・・・・  サイハイラン
古戦場での指揮に使った采配に似る形からこの名がついたと聞く
でも、実際に山で見て掃除道具のハタキに見えてしまうのは私だけか・・・??

外見は、汚れたような色でパッとしないが個々の花の中を覗くと淡い薄紫と黄色が鮮明できれいだ。
# by gda3949 | 2007-06-06 06:24 | 蘭 らん 蘭  | Trackback(1) | Comments(2)

シロバナウツギ

d0008257_5132742.jpg


d0008257_5135434.jpg


d0008257_5141625.jpg

シロバナウツギ  スイカズラ科

咲いていた・・・ シロバナウツギ
周りはピンクのタニウツギばかりだが、この一帯だけ白色が数本ある
けっこう交通量のある県道だが車を止めてまで見る人はいないようだ。

タニウツギの白花品種でシロバナタニウツギとも言われタニウツギと同じ頃に花を咲かせる
野生種は、北海道や日本海側に多いそうだ
# by gda3949 | 2007-06-04 05:32 | 樹 咲 花 | Trackback | Comments(2)

ウツギ

d0008257_521333.jpg


d0008257_521547.jpg


d0008257_522153.jpg

ウツギ  ユキノシタ科

タニウツギと違ってこちらは、ユキノシタ科
和名は、「うつろな木」の意味で枝の中がすぐ中空(空木)になることに由来するようだ
旧暦四月の卯月に咲くことから卯の花の別名も・・・
# by gda3949 | 2007-06-01 05:46 | 樹 咲 花 | Trackback | Comments(2)

タニウツギ

d0008257_5481793.jpg


d0008257_5483760.jpg


d0008257_5485648.jpg

タニウツギ  スイカズラ科

初夏らしい可愛いピンクだ
この花が咲きだすと、そろそろ暑くなるなぁ~・・・と感じてくる

タニウツギ・・・・ 白花を撮りに行かなくては・・・・
# by gda3949 | 2007-05-30 06:10 | 樹 咲 花 | Trackback | Comments(4)

ヤブデマリ

d0008257_4225731.jpg


d0008257_423184.jpg


d0008257_424818.jpg

ヤブデマリ  スイカズラ科

よく似た花にオオカメノキがあるが装飾花の形で区別できる。
# by gda3949 | 2007-05-29 04:35 | 樹 咲 花 | Trackback | Comments(2)