リンドウ

d0008257_4493392.jpg

リンドウ科  リンドウ

この花が咲き出すと、いよいよ秋本番・・・吾妻山でまだほとんど蕾だったが、一厘だけ見つけた

学名は、ゲンチャナ 根から胃薬で有名なゲンチャナ末がとれる
同科のセンブリも有名だが、こちらは民間薬のようだ

今回、センブリにも会いたかったが発見に至らず・・・。
# by gda3949 | 2005-09-20 05:02 | 花 はな 秋 | Trackback | Comments(4)

ウメバチソウ

d0008257_5143620.jpg

ユキノシタ科  ウメバチソウ

吾妻山に行ってきた ここの湿地は、策もなく花に頬擦りできるくらい近づくことができる
# by gda3949 | 2005-09-19 05:34 | 花 はな 秋 | Trackback | Comments(4)

キツリフネ

d0008257_53615.jpg

ツリフネソウ科  キツリフネ

指名手配していたキツリフネ・・・・fu-koyoさんの情報により内密に捜索を開始
前回、逮捕寸前まで追い詰めたが撮り逃がしてしまった
しかし、昨日 午前11:55 逮捕に至った

めでたし・・ めでたし・・!! (^^)v
# by gda3949 | 2005-09-12 05:18 | 花 はな 夏 | Trackback | Comments(6)

マツムシソウ

d0008257_4315552.jpg

マツムシソウ科  マツムシソウ

ラン科のスズムシソウは、スズムシに似ているが
マツムシソウは、マツムシに似ているのだろうか・・・??? そんなはずはない(^^)
マツムシの鳴くころに、マツムシのいる高原に咲くから・・・・・らしい

二年草のようだが、三年目も出ることが多いそうだ
# by gda3949 | 2005-09-08 04:27 | 花 はな 秋 | Trackback(1) | Comments(4)

ツルニンジン

d0008257_6281099.jpg

キキョウ科  ツルニンジン

ニンジンと名のつく野草はたくさんあるが野菜のニンジンみたいなものはほとんどないようだ
根が朝鮮ニンジンに似ているものが多く、このツルニンジンも細い地上部からは想像もつかぬほどの太い根茎がある
ツル植物だが、高くは登らないようで、人の目の高さかそれ以下で見ることができる

地下の太い根茎を珍味としているようだがクセが強く美味しくないそうだ
山菜ブームで掘る人もあるようだが、根を取ることは絶滅につながるので避けていただきたい
# by gda3949 | 2005-09-06 06:51 | 花 はな 夏 | Trackback(1) | Comments(4)

サギソウ

d0008257_6244132.jpg

ラン科  サギソウ

まさにシラサギの舞・・・この形容がピッタリくる花だ
たぶん、日本の野生ランの中ではもっともよく知られている花だろう
完璧すぎるその容姿ゆえか年を追うごとに減少している。
# by gda3949 | 2005-08-16 06:25 | 蘭 らん 蘭  | Trackback | Comments(6)

ハッチョウトンボ ♀

d0008257_624293.jpg


ハッチョウトンボの雌です

それにしても、見事な逆立ち・・・ 背筋もピンとのびている
出るか・・・10点満点・・・
審査員の方たちの採点は・・・???
# by gda3949 | 2005-08-08 06:36 | 動 虫 鳥 | Trackback | Comments(2)

暑中お見舞い申し上げます

d0008257_453523.jpg

涼を一献・・・・

梅雨も明けまして暑い日が続いております
適度な水分補給等で熱中症になられませんよう
皆様 お体をご自愛くださいませ・・・
# by gda3949 | 2005-07-21 04:17 | 花 鳥 風 月 | Trackback | Comments(2)

キササゲ

d0008257_6553250.jpg

ノウゼンカズラ科  キササゲ

高さが数メートルになる落葉高木
秋にササゲによく似た細長い30cmくらいの実をつけるのでこの名がついたようだ

この実は、以前から薬草として利用されていたようで利尿に効があるようだ
# by gda3949 | 2005-07-20 07:01 | 樹 咲 花 | Trackback | Comments(2)

クリ(栗)

d0008257_529455.jpg

ブナ科  クリ

栗の花だ・・・。
この花から、あのイガイガの栗になる どういう過程をたどってあのイガイガになるのか・・・・??
不思議な気がするのは爺だけか・・・・??

栗。 ← hanamefさんのところにTB
# by gda3949 | 2005-06-30 05:37 | 樹 咲 花 | Trackback(1) | Comments(4)

ホタルブクロ

d0008257_5584326.jpg

キキョウ科  ホタルブクロ

名前の由来は、二説あるようだ
花の形から提灯に見立て、火垂(ホタル 提灯の古語)をあてた説
子供が花の中にホタルを入れて遊んだという説

この中にホタルを入れて、暗夜には白い花を透かして青白い光の点滅が見えるのだろうか・・・・・
と・・・・・思いつつ、中を覗いて見たがホタルは入ってなかった

ホタルブクロ  キキョウ科 ← sakuraさんのところにトラバします
ほたるぶくろ。 ← hanamefさんのところにトラバします
ホタルブクロ ← nickさんのところにトラバします
# by gda3949 | 2005-06-29 06:10 | 花 はな 春 | Trackback(2) | Comments(4)

カキツバタ

d0008257_5392632.jpg

アヤメ科  カキツバタ

いずれがアヤメかカキツバタ・・・・とは、区別に困ることを言うようだが
これにハナショウブが加わるとさらに困難を極める。

カキツバタの花期は春とされているが
この湿地のカキツバタは初夏から霜の下りる秋まで咲き続ける四季咲き性である
でも、今が一番の盛りのようで見事な美人揃いを披露している・・・。

アヤメ(綾目・文目・菖蒲) ← azuminoさんのところにTB
あやめ科、ですか?、 ← healthyさんのところにTB
# by gda3949 | 2005-06-11 05:52 | 花 はな 夏 | Trackback(2) | Comments(4)

桜の実

d0008257_6241113.jpg

サクラの実だ・・・・・ サクランボではない・・・。
# by gda3949 | 2005-06-04 06:33 | 果 実 種 | Trackback | Comments(4)

ギンリョウソウ

d0008257_044027.jpg

イチヤクソウ科  ギンリョウソウ

日本全土の林中のやや湿り気の多い所に生える腐生植物
葉緑素を持たないので自活できず根に寄生させた菌類が腐敗物を分解して作り出す栄養をもらって育つ
多肉質の茎には葉はない、常識的にはクサというよりもキノコに近いらしい・・。
実際には、茎にあるうろこのようなものが、退化した葉だそうである。

秋に生えてくるアキノギンリョウソウもある。
# by gda3949 | 2005-05-22 00:22 | 花 はな 春 | Trackback | Comments(0)

カタクリ

d0008257_9242326.jpg

ユリ科  カタクリ

早春、残雪の中で芽を出し、四月から五月にかけて一輪の花をつける
しかし、夏前にはもう葉も茎も枯れ朽ちて長い休眠に入る。きっと暑さが大嫌いなのだろう・・??
# by gda3949 | 2005-04-14 18:02 | 花 はな 春 | Trackback | Comments(0)