ゲンノショウコ 赤花

d0008257_05430535.jpg
ゲンノショウコ フウロソウ科の山野草  古くから下痢止めの民間薬として利用されています。飲むとすぐに薬効が現れるので「現の証拠」の別名あり。
また、花後の種の形が神輿の屋根に似ているので「神輿草」の別名もあり。

by gda3949 | 2017-08-08 05:50 | 花 はな 夏 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://genzi.exblog.jp/tb/25230189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 井上雅行 at 2017-08-08 08:57 x
おはようございます
古くからある煎じ薬、下痢止めの薬に使われる山野草ですね。白花もあるんですね。フウロソウの仲間なんですか。
Commented by gda3949 at 2017-08-09 06:14
井上さん おはようございます。
ミックスもあるのですが今年は咲きませんでした。
<< シシウド ヒルガオ >>